045-594-9366

営業時間(平日10:00~18:00)

交通事故鑑定は
ジェネクスト

ドライブレコーダーの映像から、
事故発生のプロセスを解明

単眼レンズにおける距離測定の基礎特許
日米中特許【特許第6004216 PCT/JP2017/035086】

¥0 相談無料 お気軽にお問い合わせください

メディア掲載

  • テレビ朝日 サンデーSTATION

    バルセロナ車両テロ事件の車両速度解析

    テレビ朝日 サンデーSTATION
    2017年8月放送

  • TBS あさイチ

    ドライブレコーダーの記録について解説

    TBS あさイチ
    2018年5月放送

  • TBS ビビット

    元アイドル飲酒運転の事故解析

    TBS ビビット
    2018年9月放送

  • テレビ朝日 Jチャンネル

    池袋交通事故の車両速度解析

    テレビ朝日 Jチャンネル
    2019年4月放送

  • テレビ朝日 グッド!モーニング

    愛知県豊橋市暴走車の無差別殺人事件

    テレビ朝日 グッド!モーニング
    2019年4月放送

EXPERT OPINION 特許による
正確な映像鑑定

弊社は単眼カメラの映像から計測・測量を行う特許を保有しております。
※日米中特許
【特許第6004216 PCT/JP2017/035086】
単眼レンズにおける距離測定の基礎特許

最短3日 ~で正確な鑑定

ドライブレコーダーなどの2Dの映像を簡易3D座標に変換して計測を行うため、現地/車両調査が不要なケースが多いです。
※映像によっては現地調査が必要なケースがあります。

  • *ご依頼後、着手から最短3日。案件によって異なります。

創業15年、500件以上の相談実績

数多くの鑑定実績で得られた知見から最適なアプローチを策定いたします。
過失割合変動/不起訴/免許取消減免など多数の逆転実績があります。

わかりやすい鑑定書作成

納品される鑑定書は実際の事故映像をもとに作成されているため、ご依頼者様・関係者様にとってわかりやすいものになっています。

OUTLINE 事故の背景に隠された真実を明らかに

交通事故は将来に影響を与える重大な出来事です。
その時何が起こったのか、交通事故の真相を解明いたします。

イメージ画像

提示された内容に納得がいかない

「相手方の主張がどうしても納得できない。」鑑定により、過失割合が変動することで事故の程度によっては数千万円の負担が変わることがあります。

イメージ画像

本当に起訴相当か疑問

士業、公務員、また特定の業種に従事している方々は刑事裁判にかかると資格停止や失職のリスクが伴うことがあります。正確な映像鑑定を通じて、起訴の根拠がないことを証明できれば、不起訴となる可能性があります。

イメージ画像

車が生活に欠かせない

職業ドライバーや車が日常生活に不可欠な方々にとって、運転免許の取り消しは致命的です。公安委員会で意見の聴取が行われる際に、交通事故映像をもとに作成した『意見書』を提出することで違反点数が減免されることがあります。

EXAMPLE 逆転の鑑定事例

交通事故映像をもとにした正確な鑑定により、幾つもの事実を解明してきました。

CASE

16kmの速度超過とされていたが、実際は4kmの速度超過であった。

保険会社や相手方の速度計測結果が誤っているケースが多々あります。
映像から正確な速度測定を行うことで、実際の速度がどれくらいであったか算出することが可能です。

CASE

信号無視とされていたが、実際はみなし⻘*での走行であり、信号無視には該当しなかった。

交差点進入位置を正確に計測することにより、『みなし⻘』であったことを証明できることがあります。

*黄色信号は認識しつつも、安全に停止できない状態

CASE

センターラインをまたいでいるとされていたが、実際はセンターラインオーバーではなかった。

ドライブレコーダーの映像は広角レンズの歪みと錯覚により実際の状況と異なるように見えることが多々あります。弊社の距離測定の技術を使うことで、センターラインオーバーか否か判別することができます。

VOICE お客様の声

FLOW ご依頼の流れ

STEP

お問い合わせ

電話又はフォームよりお問い合わせください。
※お問い合わせは代理人様からのみ承っております。

STEP

映像確認・
⾒積作成

映像資料を弊社にお送りください。
(郵送又はクラウドサーバーへの格納)
お送りいただいた映像をもとに鑑定が可能か判断いたします。鑑定可能な場合、見積書を作成いたします。
※ ドライブレコーダーが必要で弊社が⽤意する場合や、事故現場の調査が必要な場合はそれを含めた⾒積書を提出します。

STEP

ご注文・
着⼿⾦のご入金

見積書をご確認後、発注される場合は注文書をご提出いただきます。
また、着手金として、書類作成料の50%と鑑定に係る費⽤をご入⾦いただきます。

STEP

鑑定・DRAFT作成

打ち合わせ内容・修正要素等に基づきDRAFTを作成します。

鑑定時に必要となるもの
  • 交通事故映像(ドライブレコーダー元映像)
  • ドライブレコーダーのメーカー・型番
  • 交通事故証明書
  • 実況⾒分調書(ある場合)
  • ⾞検証
  • その他必要となる書類
STEP

成果物納品

DRAFT納品後、内容に合わせて修正・変更します。残入金確認後、納品となります。

成果物リスト
  • 鑑定書
  • 鑑定使用画像
  • フレーム画像
  • 平面図
  • その他鑑定に使用した図等

よくあるご質問

Q
ドライブレコーダー以外の映像でも鑑定は可能ですか?
A
可能です。周辺車両のドライブレコーダー映像に加えて、スマートフォン、監視カメラの映像等からも鑑定が可能です。
Q
公安委員会による意見の聴取のための意見書・申立書・趣意書の作成もできますか?
A
可能です。お気軽にご相談ください。
Q
当事者・親族からの相談は可能ですか?
A
ご相談は代理人様(弁護士/行政書士 等)からのみ承っております。
代理人様に本サイトをご紹介ください。

CONTACT 無料相談フォーム

交通事故鑑定人があなたのお力になります。
お気軽にご相談ください。

お問い合わせはこちら

COLUMN 事故鑑定コラム

事故鑑定2024.2.29

車線変更による事故で裁判になったらどうする!?  後続直進車両側が主張すべきこと徹底解説!! 

事故鑑定2024.1.18

右直事故で裁判になったらどうする!?  右折側が主張すべきこと徹底解説!!

事故鑑定2024.1.15

交通事故を起こしたら何をする?加害者が負う三つの責任と事故後の流れについて解説します!

もっと見る